7/15~9/10開催の企画展「天下人の城」(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康)について徹底リポート!

「天下人の城」〜徳川美術館応援団〜

その他

天下人の城展のマンガ&擬人化プロジェクトがはじまる!

更新日:

徳川美術館の天下人の城展の展示品はいろいろな意味で魅力的なものばかり。

魅了されたものや人をイラストにするのは、鳥獣戯画以来、日本ではおなじみ。

展示物をイラスト化、萌えキャラ化<アイデア6>

ということで、当初から出されたアイデアが展示品の擬人化でした。

第一弾は安土城に飾られた茶壺のペア「松花」「金花」(By馬渕まり)

【83・84】今回の目玉のひとつ。安土城完成祝いの品で信長公記にも登場した「唐物茶壺 松花・金花」(オリジナルキャラ登場)

第二弾は安土城出土金箔瓦(これも馬渕まり)

かわらこちゃん=安土城出土金箔瓦(馬渕まり)

 

【78-80】安土城伝米蔵跡出土金箔押鯱瓦片 安土城伝米蔵跡出土金箔押鯱瓦(復元) 安土城伝米蔵跡出土金箔押瓦

第三弾は

 

【111~115】大坂城出土金箔瓦 太閤秀吉の「大坂城」を彩ったゴールドな屋根瓦

と、言い出しっぺの馬渕まり先生が孤軍奮闘していましたが、、、

ようやく後詰めが次々に登場!

 

アニィたかはしさん刀剣をいじってしまう

武将ジャパンで「日本史ブギウギ」や「戦国ブギウギ」を連載している四コマ漫画家のアニィたかはしさんが4本の刀剣をご紹介

byアニィたかはし

 

【46】刀 名物 義元左文字(宗三左文字)信長が討ち取った義元から奪った記念に名前を彫った愛刀

【29】脇指 無銘 号「あざ丸」 熱田神宮に奉納された伝説の妖刀!

残りは、武将ジャパンで掲載しています。

桶狭間の戦いで信長と義元に付き添い、大坂城陥落の炎に焼かれる! マンガ「天下人の城」モノ語り

SSRキャラがこんな娘に!

そして、応援団で各種の図解を描いていただいている手作り甲冑ニストのぅにょんさんも参戦。

開幕日の応援団への説明会のときに原さんが話していた「劣化しちゃうので、滅多に展示されないのです」という貴重な情報を取り入れていて、かわいいだけでないんです、本当にレアなんです!

190番の上朱(SR)はどんなキャラなんでしょうね?

【189,190】上々朱、上朱、辰砂とそれを入れる朱座上々朱箱 鉱物マニア必見の朱の備蓄品

加藤清正の長い帽子のような兜も!

あの兜って途中でおれていて、見た人の多くがひきつけられると思うのです。そこを烏帽子の鳥とおれた部分のユニークさが融合して、まさに現代版鳥獣戯画!

 

【198,199,201】長烏帽子形兜、片鎌槍、虎頭蓋骨 リアルの加藤清正も虎と戦うマンガ並の武神だった!

画伯も参戦中

富永画伯は擬人化ではないですが、展示品や展示内容をイラストにして、城の復元イラストや武将のイラストとコラボしています。

 

お寺にかけられた3つの制札

 

【65,68,69】 織田信長制札 千手堂宛ほか 美濃を制するものは天下を制す 信長の美濃攻略を裏付ける貴重な3点セット

名古屋城の金鯱パーツでつくったお茶の道具「なつめ」

 

【204~206】名古屋城の金鯱のパーツで作った棗(なつめ)、五徳、前立 金でなくても金になるこれいかに?

みなさんも、絵のうまい下手なんて気にせずに、どんどん #天下人の城 で絵やイラストなどを投稿してみてくださいね!

 

 

-その他

Copyright© 「天下人の城」〜徳川美術館応援団〜 , 2017 AllRights Reserved.