7/15~9/10開催の企画展「天下人の城」(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康)について徹底リポート!

「天下人の城」〜徳川美術館応援団〜

展示紹介

【116】 豊臣秀吉築造大坂城天守復元模型  今ある白い天守閣とは異なる黒い大坂城天守閣

更新日:

116 豊臣秀吉築造大坂城天守復元模型 大阪城天守閣蔵

【展示場所】(場所・番号などは変更されている場合があります)
第2章 巨大城郭の時代
四 金箔瓦の荘厳(本館7室①)
(二)大坂城
展示番号116番
原さん
 秀吉が造営した大坂城天守を昭和になって復元した模型です。 秀吉時代の大坂城遺構は、大坂の陣後に地表面から姿を消しましたが、「大坂夏の陣図屏風」(大阪城天守閣蔵)や「大坂城指図」(中井家蔵)によって外観・平面構成はある程度推定が可能です。
おいでよ天下人の城展
黒いですね。今ある昭和に復元された白い天守閣(近代遺産として重要文化財)と違いますね。
原さん
層塔型に近い五層の望楼天守で、壁面は下見板張り・破風内や高欄上下の壁面に黒漆を施した黒色の城に、金箔瓦や金色金具がよく引き立っています。

豊臣期大坂城の復元画(富永商太・絵、千田嘉博・監修)

次は【117】純金天目【118】真珠付純金団扇 天下人の時代は黄金が氾濫した時代

【展示場所】(場所・番号などは変更されている場合があります)
第2章 巨大城郭の時代
四 金箔瓦の荘厳(本館7室①)
(二)大坂城
展示番号116番

-展示紹介

Copyright© 「天下人の城」〜徳川美術館応援団〜 , 2017 AllRights Reserved.